■2017年02月18日(土)

「Crucial MX300 CT275MX300SSD4 - M.2 SSD」
 
最近のゲームサイズの肥大化に伴い、180GB(Intel 335 SSD、実質168GB)では足りなくなったのでシステムドライブを交換。今回はM.2 SSDを選んでみた。ASRockのマザーボードは最大で32Gb/sのM.2 SSDに対応しているが、今回は安価で平凡な6Gb/sのCrucial(3D NAND TLC)にした。

 
取り付けビス2本とデータ移行用のTrue Image HDのアクティベーション・キーが同梱。自分は手持ちのTrue Image 2014を使った。実質的なサイズは256GB。   グラボを外してから取り付け。付属のビスは使えなかったので、マザボ付属のビスを使用。アイドル時の温度は36℃。(室温20℃)夏場はヒートシンクがいるかも?

【CrystalDiskMarkベンチ】
 
左:Intel 335 180GB。右:Crucial MX300 275GB。Writeが速い。W8.1の起動は22秒から15秒に短縮。ゲームの起動は特に変化なし。

■2017年02月13日(月)

「Netflix」
 5月リリースのPreyまでは特に欲しいゲームもないので、時間潰しにNetflixの1ヶ月無料体験を申し込んでみた。

←スタトレの全シリーズが揃っている。エンタープライズはシーズン1しか観てないので楽しみ。画質が一番綺麗なのは新スタートレック。次が宇宙大作戦。この2つはデジタルリマスター版らしい。
 エンタープライズは唯一のワイドスクリーンだが、画質はいまいち。残りの2つは昔のVHS並みのボケボケ画質。

 ちなみに宇宙大作戦の第1話は、パイロット版「歪んだ楽園(The Cage)」で、まさかこれが観られるとは思わなかった。声優はオリジナルと異なるものの、日本語吹き替え有り。

■2017年02月08日(水)

「Fallout 4: High Resolution Texture Pack」
 6時間かけて落とした。日本語版はバージョンが古く使えないという事なので、英語版にして、スクショ撮って以前の絵と比べてみたけど、特に違いが分からなかった。もしかして適用されてないのかな・・・?

■2017年02月02日(木)

「WiMAX 2+ 新規制開始」
 
今日から速度制限条件「3日で3GB」が「3日で10GB」に緩和。制限時間も終日から18時〜2時になったものの、速度は1Mbpsとかなり絞られた。

【Speedtest.netで計測】
左:規制前 17時13分。中:規制時 18時14分。右:WiMAX 18時17分。ルーターはURoad-Home2+。最近はWiMAXを使うユーザーが減ってきたのか、以前より速度が出るようになった。

【Amazon プライムビデオ】

 0.98MbpsだとYoutubeの480pは辛うじて観れるが、Amazonでは左のメッセージが出てしまう。続行を押して観る事は可能だが、モザイク状態で観れたものではない。
 今のところWiMAX(今年限りで廃止?)がそこそこ速いのでそう不便は感じない。

■2017年02月01日(水)

「Dishonored」DLC - The Brigmore Witches
 残念ながらこちらは日本語化されてない。まぁ英語でもミッション遂行に関しては特に支障はないし、大まかなストーリーはWiKiで確認済み。

2017年01月へ