■2020年02月20日(木)

【Subnautica: Below Zero】アップデート(早期アクセス)
 ロケット島の南に、新しく沈没船が追加された。まだ中に入っていないので詳細は不明。他にはヒートフルーツがリーフィーフルーツに変わっていたり、鉱石の配置も変わり、地形も微妙に変化している所もある。
 アップデート前の新基地は安全だったが、近くに爆発魚がいたり、Cryptosuchus(ワニ)も襲ってくるようになった。

 SteamのUpdate notesには「このアップデートは、現在の形でBelow Zeroのストーリーをプレイする最後の機会となります。以前に発表したように、次のアップデートで新しいストーリーが登場します!」とあるので、攻略は一旦中断して次のアップデートを待とうと思う。

■2020年02月18日(火)

【Subnautica: Below Zero】(早期アクセス)の記事追加。※ネタバレ注意

■2020年02月17日(月)

【Subnautica: Below Zero】(早期アクセス)の記事追加。※ネタバレ注意

■2020年02月15日(土)

【Metro Exodus: DLC - Sam's Story】クリア
 面白かった。「The Two Colonels」はシューティングとしては物足りなかったが、今回はたっぷりと戦闘が楽しめる。
 終盤、ガスマスクのフィルターが尽きて詰みそうになったけど、何とか乗り切った。
 エンディングは二つあるが、やはり当初の目的を果たした方がグッドと言えるのかな?(満足度4/5)

■2020年02月13日(木)

【Metro Exodus: DLC - Sam's Story】その1 - ファースト・インプレッション
 始まっていきなりのスクリプトシーンやQTEの連続には萎える。プロローグのカットシーンも結構長い。まぁその後はいつものMetroになるけど。

 しかしグラフィックは相変わらず綺麗なものの、CPUは全6コアがフル稼働、グラボも同じくフル稼働でファンは常時2000rpm超え。(2560x1440フルスクリーン、Vsyncオン、DX12、設定:高)
 消費電力も200Wを超える。プレイ中にPCから変な臭いがしてきたけど大丈夫かな?


 
舞台となるウラジオストック。太平洋経由でアメリカに帰るつもりらしい。(クリックで拡大)   QTE:毒蛇に注意。ボタン操作は連打か長押しか選べる。(クリックで拡大)

 開始時と終了時にクラウドセーブのエラーが必ず出る。「起動を継続」を選ぶとゲームがカクカクになる。「起動を中止」だとフリーズしてしまう。
 なのでクラウドは切っている。自分だけかな?

■2020年02月12日(水)

【Metro Exodus: DLC - Sam's Story】リリース
 元米海兵隊のサムが故郷のアメリカを目指すというストーリー。The Two Colonelsはサイズが1.21GBだったが本作は6.45GBある。
 取りあえず日本語を確認しただけだが、声優の声が中々良い。
Steam

←もしかしてネイティブ・アメリカンの血が入っている?

■2020年02月09日(日)

【Subnautica: Below Zero】(早期アクセス)の記事追加。※ネタバレ注意

■2020年02月07日(金)

【お知らせ】
 
今更ですがSSLに対応しました。新アドレスはhttpにsが付きhttps://jacksjunks.sakura.ne.jp/になります。お手数ですが変更をお願いします。

【The Blind Prophet】リリース
 ほぼ1ヶ月遅れでリリースされた。以前デモを紹介した時に、キックスターターページには日本語対応とあった事は書いたが、ストアページには日本語の記載がない。
 コミュニティのスペイン語を追加してくれというスレで、売れればさらに言語を追加するかも?と開発元は答えている。
 あまり期待は持てないが取りあえず買ってみた。

 The Blind Prophet\data\txtにあるiniを翻訳すれば、フォントなしで日本語化可能だが、とても一個人で出来るものではない。


 
オープニングの一場面を意訳してみた。ちょっとフォントが潰れ気味。(クリックで拡大)

■2020年02月06日(木)

PCを新調したので旧PCと色々比較してみた。からどうぞ。

■2020年02月04日(火)

【Subnautica: Below Zero】(早期アクセス)の記事追加。※ネタバレ注意

2020年01月へ